2006年12月12日 (火)

1DAYクリスマスレッスン♪

今日からチビ子も復活し、私もやっと一人の時間を取り戻しました☆
今日はずっと前から予約してあった都内某所の紅茶教室の1DAYレッスンにお出かけしました☆

こちらのSchoolは私の好きな少人数で行う自宅サロン♪
ご自宅のマンションはSchool時には生活感を一切見せないように早朝より準備されるというだけあって(先生が出されている本に書いてありました)生活臭のするものは一切置かれていない、ホテルのような空間でした。
クリスマスレッスンということもあり、室内のひとつひとつの置物がクリスマス一色!素敵でした♪
Img_2733 Img_2734 Img_2727
Img_2732
~本日のお題~
☆英国伝統 クリスマスのアフタヌーンティー☆
3時間のレッスンで、①ヨーロッパのクリスマスとは②クリスマスアロマティーを愉しむ③ティーパーティーを学びました☆

ウェルカムティーとして、(画像はありませんが)ドイツのグリューワイン(HOT)を頂きました。
これはクリスマスに良く飲まれるものらしく、本場ドイツではコレを飲んで温まりながらクリスマスマーケットを見て周るらしいのです☆
今日は先生の手作りのもので、赤ワインを水で薄め、ジンジャー、クローブ、生オレンジ、リンゴを鍋に入れて煮てアルコールを飛ばしたものを頂きました。
ほのかに甘く、ポカポカ体が温まりました☆

①ヨーロッパのクリスマスはどんなものか・・・。
本来クリスマスの飾りを始める日(アドヴェント)はいつか・・・。など色々教えて頂きました。
日本のお正月の飾りやおせち料理、年賀状などにもひとつひとつ意味があるように、クリスマスのリースやツリー、キャンドル、クリスマスカードにも意味があることを知り、またまた恒例の「ほぉほぉ鳥」(笑)
特に日本のクリスマスは商業ベースになっているのでヨーロッパの人々からはちょっとヒンシュクをかっているらしいのです(汗)

②早速、紅茶を頂きましょう♪
ゴールデンルールに従って紅茶を淹れましょう☆
Img_2717 Img_2714 Img_2722
お湯をたくさん空気を含ませて沸騰させましょう☆
茶葉もきっちりはかりましょう☆
それぞれの条件をきちっと守ってお湯を注げばポットの中で茶葉が上下にジャンピングするそうです・・・。
今日の茶葉はセイロンのオレンジペコー☆
↑で淹れた紅茶をティーポットに移し、シナモンスティックを軽く砕いて入れます。そして3分後・・・
Img_2728 こちらの見本をマネして自分でセットしてみました。
スライスしたオレンジに切り込みを入れてクローブを差しティーカップのふちに飾ります☆
紅茶を注ぎいれて頂きます♪

オレンジの甘い香りが紅茶の風味と合ってとても美味しい♪
アロマティーとしてリラクゼーション効果もあるのだとか・・・。

③このアロマティーと共にティーパーティーの始まりです♪
英国流のお茶の席でのマナーを習いました☆
第一主賓席というのが決まっていて、その人がお茶や食べ物に手をつけてからじゃないと他の人は手を出してはいけないのですって!
運悪く(!?)その席に座ってしまった方は「え~っ緊張するぅ~!」と硬くなっておられました。よかった~そこに座らなくて・・・(笑)
Img_2740 Img_2744
テーブルセッティングも教えて頂きました☆
ナフキンも置き方が決まっています。
「クリスマス仕立てのサンドウィッチ」です。
こんな形でサンドウィッチを食べるのは初めてだぁ~♪
まぁるくパンをくり抜いて、上にはクリスマスらしいトッピング☆
これは「赤ピーマン入りのオリーブ」をスライスしたものだそうです♪卵サンドなんですが、なんかいつもの卵サンドと食感が違う!
よ~く聞いてみると、大人向けにしょうがをみじん切りにしたものを混ぜているとのこと。
これはイイ!さっそくやってみよ~っと☆
Img_2745_1 こちらは先生が作られた「英国風フルールケーキ」 です。
13種類のフルーツを洋酒に数ヶ月漬け込み、作られたそうです。
イギリスでは一応「クリスマスプディング」というのが代表的なクリスマスケーキなのですが、日本人にとっては「死ぬほどマズイ」らしいのです(笑)
こちらのフルーツケーキはとっても美味しかったので良かったです。
でもその「死ぬほど・・・」というのもちょっと見てみたい・・・(笑)
最後にハロッズのクリスマスティーを先生がアレンジしたものを頂きました♪
Img_2750 Img_2752
こちらはテイスティングカップなんだとか・・・。へぇ~(笑)
ハロッズのクリスマスティーとやらはかなり香りがきついらしく(そのようなことも知りませんでしたが・・・笑)他の茶葉とブレンドし、さっぱりといただけるように、白きくらげ・パパイヤ・マンゴーが入っています☆この画像では底まで写らなかったのが残念ですが、ちゃんとそれぞれの実が入っています!きれいな赤い色に甘酸っぱいかおり☆癒されるぅ~♪

こうして3時間はあっという間に過ぎてしまい、子供たちのお迎えの時間を気にしながら帰宅の途に・・・。

この一週間、ずっとチビ子の体調が悪かった為、家に引きこもっていたのでホント癒されました~☆
私自身、すこしリフレッシュ出来ました♪
明日からまた頑張れそうです!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

紅茶教室♪

今日は私の通っているお菓子教室のSpecial Program「第4回紅茶教室」が行われました♪
ルピシア本店より講師の方がいらしての講習です☆
今回のテーマは「中国茶」です。

まずは、中国茶の歴史についてお話を聞きました。
世界のお茶のルーツは中国であること。
そのお茶の生産量の8割が緑茶で、あの中国といえば「烏龍茶!」は全体の10%程度の生産量だということ。

そして・・・私は知りませんでした~!!
緑茶も紅茶も烏龍茶もみ~んな同じ茶葉から出来ていると言う事を!!
製造過程の発酵度によって「緑茶」「白茶」「黄茶」「青茶」「紅茶」「黒茶」の6種類に分類されるんですって~☆勉強になりますっ♪

そしてテイスティングカップを使って中国茶を飲み比べました☆
今日は3種類を飲み比べ!緑茶代表「碧螺春」、白茶代表「白牡丹」、黒茶代表「モンハイプーアル」
「位置について~よぉ~いドン!」ってなカンジで3つのテイスティングカップに同じ条件でお茶を入れます。
そしてそれぞれテイスティング♪
中国茶自体、普段から飲み慣れている訳ではないのでどうなの?と思っていたのですが、こうして飲み比べてみるとそれぞれの特徴が良く分かります。

そしてお次!目にも楽しい「工芸茶」です☆
工芸茶って昔からあるものだと思っていたら、まだ歴史は30年と浅いそうです!ふふっ、私の方が先輩ね(笑)
Img_2106 左から順に「紅牡丹」、「茉莉千日香」、「錦上添花」です。お湯を注ぐと徐々にフワァ~と広がって行きます。この3種もそれぞれテイスティング☆
私はやっぱり少しは飲みなれている真ん中のジヤスミンティが良かったかな~☆


そして次は功夫(クンプー)茶器を使った烏龍茶の淹れ方を学びます☆
功夫(クンプー)とは「手間ひまかけて・・・」という意味だそうです。Img_2107
なんかこういうのTVとかで見たことありません?たっぷりお湯を入れて溢れさせて、さらに急須の上からもお湯をかけて・・・なんていうのを。
実際こういうのをやってみちゃったワケです(笑)結構楽しい☆
実際飲んでみると、「今まで飲んでいた烏龍茶はなんだったの?」と思うくらい、まろやかでコクもあって美味しいものでした♪

そしてお待ちかね!!Sachiko先生のケーキとルピシアお勧めのお茶「文山包種 秋茶」のコラボレーション、ティータイムです♪
このために「紅茶教室」に出席したと言っても過言ではない(笑)お待ちかねのSachiko先生のケーキ☆(ルピシアさんゴメンナサイ)

Img_2114 ケーキの話の方が長くなりそうなので先にお茶の話をしておきますと~(笑)今日入れて頂いた烏龍茶は、先日ルピシアの方が台湾に買い付けに行った特別なお茶だそうです!少しの茶葉しか採れない大変貴重なモノ☆店頭ではもちろん販売されてなく、特別に内緒で今日は持ってきて頂いたとか(笑)ありがたい、ありがたい・・・。

さて本題のケーキ(アレ!?今日は紅茶教室のハズ:笑)ですが、
「抹茶のロールケーキ」です♪
ただのロールケーキと思わないでよぉ~すごいんだから~!!
Img_2112 ド~ン!美しい出来栄え☆
そして美しい抹茶色~!!
きゃ~っ早く食べたい~っ、ルピシアさん、その話、巻きでお願いしま~す!!と心の奥底で小さ~く叫んでおりました。(ルピシアさん、またまたごめんなさい!だってケーキがぁ・・・私を呼んでるっ)

Img_2113 さらにド~ン!上に乗っているのは、左から「抹茶のダコワーズ」「栗の渋川煮」「フロランタン」です!
ひとつひとつが立派なお菓子として成立っているものなのでメチャうま~っ♪
ダコワーズ最高!早く習いたい~♪

Img_2116_1
さらにド・ド~ン!!ロールケーキの中はクリームではないのです☆
抹茶のバヴァロワと粒餡をたっぷり巻き込んでいるのです♪ケーキ屋さんでアズキが入っているのをよく見ますが、アズキ粒だけのものが多いですよね。私はアレはちょっとアズキがパサついてあまり好きではないのですが、コチラはちょっと違います☆先生曰く、バヴァロアに1本ずつ粒餡を細い口金で絞っていくんだとか・・・。こし餡ならもっとやりやすいらしいのですが、そこは絶対手を抜かないSachiko先生、上にも書いた烏龍茶の功夫(クンプー)と同じです☆だから粒餡がしっとりとしていてバヴァロアに馴染んでと~っても美味しいのぉ~♪Sachiko先生、すご過ぎる~愛してま~す!!(←迷惑?)

あっという間に1時間30分の紅茶教室は終了です☆
帰る際にSachiko先生からお土産が!!
Img_2119 ジャ~ン!中には先生お手製の焼き菓子が詰められています♪
ちょっとラッピングを解いてみましょう~☆
Img_2126
可愛い、素敵、美味しそう♪



どれどれぇ~何が入っているのかなぁ?
Img_2125 右上から時計周りに「ルーション」という杏入りのアーモンドの焼き菓子。
「スノーボール」くるみが入った口溶けの良いクッキー。
「ロゼット アールグレイ」薔薇の花を模した軽いクッキーにアールグレイ風味のガナッシュが挟んであります。
この「ルーション」参りました!!
どうやったらこんなにシットリ仕上がるのか・・・隠し味にアニスを利かせてあるって、アニスって何?今度聞いてみよう~☆
「スノーボール」私もよく作るクッキーだけど、やっぱり何かが違う!どうしたら?どうやって?知りたい~!!
「ロゼットアールグレー」もキメの細かいとっても風味のあるクッキー。Img_2135_1
ホラッ、コロンとしていて可愛いでしょ!?
中には アールグレイ風味のガナッシュが挟んであります。サクッ、でもガナッシュしっとりぃ~な美味しい1品☆

あぁ~美味しかった~っ!もうすでに完食ですっ☆全部一人で食べちゃったモンね~(笑)
子供達にはモッタイなくてあげられません!!
鬼母と言われようが、何と言われようが(笑)今日のこの3種の焼き菓子のお味はしっかりと私の舌に記憶させておいて今後の参考に・・・。でも~Sachiko先生~おかわり下さい~!!(笑)

あっ、今日の本題は「紅茶教室」だったわ・・・(恥)
途中でお菓子リポートに変わってしまいました・・・食いしん坊のyokoがお届けしました☆ おしまい

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

ルピシア紅茶ミニ講座♪

子育てに追われ、流れるように毎日が過ぎていきます。
ついこの間チビ子の入園式があったと思えば、もう10月・・・。
きっとあっという間に1年が終わってしまうのでしょう。
こんなスピードで何もしないまま歳を重ねていったら・・・と考えると恐ろしくなります☆私もあと数年で40代に・・・。(数年が何年かは内緒にしておきましょう・笑)その40代を素敵に過ごすために今何をしたら良いか・・・。40代に何をしたいかをこの頃良く考えます☆
ひとつひとつ興味のあるものをキチンとした形で身に付けたい・・・そしてそれがいつか繋がってある形になればいいな。ただの夢で終わらせない為にちょっとずつ、家族に負担をかけない範囲で頑張りましょう♪と決めたのです。まあ、ちょっと遅すぎるスタートではありますが、あきらめて何もしないよりはいいのではないかと。

今日は千駄ヶ谷にあるルピシア本店のティースクールミニ講座に行ってきました♪
本当は正式に資格のとれる教室に通いたいのだけれど、今我が家は財政難なので(笑)お兄ちゃんが小学生になる4月までの間はミニ講座でガマンです☆Mulberryのayaちゃん♪が紅茶の相談にのってくれて、今日も彼女が通って資格をとった教室の事などメールをくれたので、3月までは構想を練り練りします(笑)

話は戻って、ルピシアのミニ講座とはこんなカンジ☆なんと30分の講座をワンコイン(¥500)で受講できます。資料とお茶代も込みですよ!安くないですか?好きな曜日に好きな講座をアレンジしてもらえます。今日は「ミルクティーを味わう」「アイスティーを作る」「チャイを作る」の3講座をまとめて受講してきました♪
Img_1694 千駄ヶ谷のとあるビルの3階にティースクールはあり、地下1階がShopとティールームになっています。今日は入荷したての「ウバティー」をゲット♪


Img_1697 ティースクールのお部屋の中には、素敵な食器がたくさん☆いいなぁ~一揃え欲しいよぉティーセット・・・高そうだぁ~(泣)

Img_1698

いくつかテーブルがあり、カセットコンロとティーセットが置かれています。最初の講座「ミルクティーを味わう」では他の方もいらしたのですが、あとの2講座は私ひとり・・・。マンツーマンです(笑)でもたくさん質問もできたし、チャイのスパイスや茶葉も自分の好みのものをセレクトできたし、とっても充実♪
Img_1696_1 これは「アイスティーを作る」の中で最後に自分で作った「簡単アレンジティーに挑戦!」です♪2層のアイスミルクティーを作りました☆
フフッきれいでしょ?お味もとっても美味しかったよ~!

いやぁそれにしても、いかに今まで自分の紅茶の淹れ方が我流だったかと言う事がよ~くわかりました(笑)ロイヤルミルクティーなんて牛乳に茶葉を直接入れて鍋でグツグツしちゃってたもんね~(笑)
ダメダメさぁ~☆茶葉の形もいろいろあって同じ銘柄のものでも香りや水色(すいしょく)が違う事も実験してくれて、ホント楽しい1時間30分でした♪
まぁ~お茶の世界って奥が深いのねぇ~ふぅ~~(汗)
でも楽しいぞ~もっともっと色々知りたくなって来ました。
次は何を受講しようかな~♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)